コラムColumn

自己破産の記事一覧

多重債務に陥ってしまったら~福岡で債務整理~

借金が払えない!払えないものは払えない!どうすれば・・・ お給料が入ったと思ったら、カードの支払いに大半が消えてしまう・・・ 返済しても返済しても利息の負担が重く借金が減らない・・・ 借金を返すためにまた借金を繰り返す日々 借金のことで頭がいっぱい、気持ちも重くなりどうしたらいい...(続きを読む)

詳細を見る

破産者の遺産相続~自己破産しても遺産は相続できる?~

遺産を相続する能力については、原則としてすべての人が有するとされています。相続開始時点*において胎児であっても同様です。(*相続開始=被相続人が死亡したとき) ただし、限定的にこの相続の権利を剥奪できる場合があります。 それが相続欠格と相続廃除です。   遺産相続と相続...(続きを読む)

詳細を見る

裁判所はここを見る!自己破産・個人再生における「財産」とチェック項目トップ10

手元にあるものだけが財産ではない!法的整理における「財産」とは 自己破産は、持ってる資産を全部現金化(換価)して債権者に平等に返済し、それでも返済しきれなかった部分の借金を帳消し(免責)してもらう手続きです。生活に必要な家財道具や一般的な家電、価値が著しく低い自動車などは手元に残すことができます。...(続きを読む)

詳細を見る

自己破産したら仕事はどうなる?自己破産による職業制限を司法書士が解説

自己破産したら仕事はどうなるの・・・? まず、普通のサラリーマンのお仕事ならほぼ影響はありません。生活再建のためにも早まって仕事を辞めたりしないようにしてください。 たしかに、官報に掲載されるため自己破産したことが職場にばれてしまう可能性はゼロではありません。ただ、官報には全国の破産者の情報...(続きを読む)

詳細を見る

個人再生と自己破産 ~福岡地裁の場合~

個人再生も自己破産も裁判所へ申立をする手続き 個人再生も自己破産もどちらも裁判所に申立をする債務整理の手続きです。 減額できる幅は異なりますが、裁判所にOKをもらって半ば強制的に借金を減らさせるという意味ではよく似た手続きです。 どちらも費用をお積み立てしながら必要書類のご準備をしてい...(続きを読む)

詳細を見る

自己破産 同時廃止と管財事件 ~福岡地裁の場合~

「同時廃止」と「管財事件」の違いとは? 自己破産の手続きには、「同時廃止」と「(少額)管財事件」の2種類があります。 本来、破産手続とは、裁判所が破産管財人を選任し、破産管財人が破産財団(破産手続開始決定時に破産者が有する一切の財産)を管理処分して、これを換価し、債権者に分配するという手続き...(続きを読む)

詳細を見る

ギャンブルによる借金は整理できるのか?

ギャンブル依存症の方に限らず、ギャンブルをするために借金をする人、ギャンブルによって家計を圧迫し生活費に借金をする人は多くいらっしゃいます。 ギャンブルを止めることができず、借金がなくならない、借金が減らない、借りては返す悪循環に陥ります。   任意整理なら借金の理由は問われ...(続きを読む)

詳細を見る

自己破産のこと誤解していませんか?

自己破産を案内したときの反応 債務整理のご相談の中で自己破産をしたほうがいいとご案内すると、なんだか大変なことになってしまったぞと今にも卒倒しそうなくらい青ざめてしまう方や、中には「俺を馬鹿にしているのか!」などと怒ってしまう方がおられます。こちらも決して安易にご案内しているわけではなく、おひとり...(続きを読む)

詳細を見る

明るい未来を思い描いた自己破産手続きを。

自己破産手続きで私が一番伝えたいこと 自己破産手続きは、生活再建の一番の近道です。借金がゼロになって今まで返済に回していたお金が全て生活のために使えるのです。 これは長年、借金生活を続けてきた方にとっては大きな環境の変化だと思います。 けれども、考えてみてください。 自己破産手続...(続きを読む)

詳細を見る

子供の借金問題と債務整理~親は何をすべきか?~

成人した子供の借金が判明したら・・・ 子供が借金を抱えているとなると、代わりに払ってやろうと思う親御さんも多いでしょう。 中には“子供の借金は法的に親が返済しないといけない”と「勘違い」されている方も いるかもしれませんが、保証人になっていなければ返済義務はありません。 業者から...(続きを読む)

詳細を見る

借金の自転車操業に陥っていませんか?まずは無料相談にお越しください

借金を借金で返済する未来に安心はありません 借金の返済に困っている方は、銀行や信販会社、大手消費者金融からの借り入れが限界を超え、借りることができなくなったあとには「ヤミ金」に手を出しがち。しかし、借金で借金を返済する未来に、安心はありません。 貯金もできない。 カードも使えない。 ...(続きを読む)

詳細を見る

相続登記と債務整理

相続登記には、申請期限がありません。 ですので、土地や建物に対し相続が発生していても、名義変更がされずにそのままになっていることも多くあります。 しかし、長期間放っておくと、次の相続が発生して相続人の数が増え、遺産分割協議が難しくなる場合もあります。 相続が発生したら、相続登記は早...(続きを読む)

詳細を見る

ピックアップコンテンツPickup contents

当事務所が運営している専門サイトや
おすすめコンテンツをご紹介

暮らしに役立つ
法律メルマガ

https://mi-g.jp/mig/registration

福岡で不動産事業を
始めたい方へ

https://www.fukuoka-shihousyoshi.jp/estate

福岡
債務整理センター

http://www.福岡債務整理.net/

福岡自己破産
無料相談室

http://fukuoka-jikohasan.net/

福岡債務整理
無料相談室

http://fukuoka-saimuseiri.net/

福岡個人再生
無料相談室

http://fukuoka-kojinsaisei.net/

ふくおか司法書士法人では、不動産登記、商業登記、過払い請求・個人再生・自己破産・任意整理・時効援用などの債務整理、相続・遺言、成年後見、債権回収 交通事故などについての手続き全般を行っております。それぞれの業務に専門スタッフを配置し、依頼者のためにふくおか司法書士法人で対応しうる限りの支えになることを心がけております。また、より高い専門性を生み出すために弁護士、税理士、社会保険労務士等の他士業の先生方とのネットワークを駆使し、ワンストップで対応。ふくおか司法書士法人を選んでご来所いただいたお客様に、満足して、笑顔で帰っていただくために、私たちはどんな苦労も惜しみません。

初回相談費用無料

債務整理の問合せ

全ての業務の問合せ