コラムColumn

商業登記の記事一覧

未成年者は株式会社の発起人や取締役になれる?

2022.05.20

民法改正により成人年齢が引き下げられました。 民法第4条ですね。       この改正は多くの方が身近に感じたということもあり、 「お酒やたばこはいいの?」など話題になり 多くのメディアで取り上げられました。 今日はそんな未成...(続きを読む)

詳細を見る

外国人が会社を設立する場合の必要書類や手続きについて

2022.05.19

まず、よくお問合せいただくのが 「日本に住所がない外国人の方でも会社設立できるんですか?」 という質問です。 答えは「必要な書類が揃えばできます」です。 以前は、代表取締役のうち最低1人は日本に住所を有していないと会社設立ができなかったので、 できない、と思われている方もいらっしゃ...(続きを読む)

詳細を見る

履歴事項証明書と現在事項証明書って何が違うの?

2022.05.12

会社を設立して登記手続きをすると いわゆる「謄本」というものが取得できるようになります。 この謄本には ・履歴事項証明書 ・現在事項証明書 ・閉鎖事項証明書 の3種類があります。 会社の謄本取得したいけど、どれをとったらいいんだろう? とたまにお問合せをいただくので、違いなど...(続きを読む)

詳細を見る

医療法人設立後にしなければならないこと

2022.05.02

医療法人について 株式会社や合同会社と比較すると、 医療法人はあまり馴染みがないかもしれません。 そんな医療法人ですが、設立後も毎年変更登記が必要だったりと、 株式会社とは取り扱いが異なる点があります。 これを知らずにずっと変更登記をしていなかった、という法人様もいます。  ...(続きを読む)

詳細を見る

株式会社の取締役の任期について

2022.03.31

株式会社を設立するとき、 定款で任期を定めることが一般的です。 任期は何年にしたらいいですか?というご質問をよくいただくので 迷われている方はこのコラムを参考にされてみてください。 株式会社の取締役員の任期 株式会社の取締役の任期は会社法で決められています。 表のとおり定...(続きを読む)

詳細を見る

【合同会社】株式会社との違いや社員が退社するときの手続き

2022.03.03

合同会社と株式会社との違い 先日、合同会社の社員の退社に関する登記手続きのご依頼をいただきました。 株式会社と比べるとちょっとマイナーなイメージがある合同会社ですが、 設立時の費用が株式会社に比べると格段にお安いというメリットもあり、 合同会社の設立登記も沢山ご依頼いただいています。 ...(続きを読む)

詳細を見る

会社実印の登録方法や登録する印鑑について

2022.02.22

会社も個人と同じように「実印」を登録することができます。 今日は、会社の実印について、 よくご質問いただく内容等ご紹介します。 会社の実印登録 個人の場合、「これだ!」と決めた印鑑を お住まいの役所に届け出ることによって実印として登録がされます。 そして、その実印を様々な場面で使用します...(続きを読む)

詳細を見る

外国会社の登記と、外国会社が不動産売買をしたときの登記について

久しぶりのお花シリーズです。   私は事務所のきれいに飾られたお花に感化されて 自宅にお花を飾るようになりました。 こんなに美しく飾ることはできませが、 部屋の中にお花がある生活ってすごくいいものだなーとしみじみと感じています。 さて、先日、外国会社が所...(続きを読む)

詳細を見る

みなし解散された会社を継続する場合の登録免許税と準備するもの

2022.02.08

先日「みなし解散、令和3年度にはじまります」というコラムを書きました。 ふくおか司法書士法人にも「解散されてしまいました。どうしたらいいですか?」 というお問合せが増えています。 今回は、解散されたけど、会社を継続したいときのお話です。 そもそも、みなし解散された会社を継続することは...(続きを読む)

詳細を見る

会社の商号を決めるときのルール

2022.01.12

会社を設立する際、悩むことの1つに「商号をどうするか?」 ということがあると思います。 会社の商号とは、要は会社の名前のことです。 これから会社を設立したい場合や すでに設立した会社の商号を変更したい場合など ご参考にされてください。 商号とは? 商号とは、会社名のことです。 ...(続きを読む)

詳細を見る

会社の設立は平日しかできないのでご注意ください

2021.12.27

もうすぐ、待ちに待った年末年始。 「今年こそは寝正月」を目標に こつこつと部屋の片づけを済ませて、 多少太ってもいいように体重管理も万全です。 さて、この時期になると 「登記申請はいつまでできますか?」 という問い合わせが増えてきます。 「登記申請はいつまでできますか?=法...(続きを読む)

詳細を見る

今更ですが、旧姓も登記できるのです

2021.12.23

すっかりクリスマスですね。   そして、このセンス溢れるお花。   ある朝代表の福島が大量の花束を持ち帰ってきて それを、どさっと渡された事務員さん。 10分後に面談室に行くと、 このクオリティの作品が3つ出来上がっていま...(続きを読む)

詳細を見る

ピックアップコンテンツPickup contents

当事務所が運営している専門サイトや
おすすめコンテンツをご紹介

相続・遺言
《無料相談》実施中!

https://www.fukuoka-shihousyoshi.jp/souzoku

暮らしに役立つ
法律メルマガ

https://mi-g.jp/mig/registration

福岡で不動産事業を
始めたい方へ

https://www.fukuoka-shihousyoshi.jp/estate

福岡自己破産
無料相談室

http://fukuoka-jikohasan.net/

福岡債務整理
無料相談室

http://fukuoka-saimuseiri.net/

福岡個人再生
無料相談室

http://fukuoka-kojinsaisei.net/

出版物紹介

https://www.amazon.co.jp

ふくおか司法書士法人では、不動産登記、商業登記、過払い請求・個人再生・自己破産・任意整理・時効援用などの債務整理、相続・遺言、成年後見、債権回収 交通事故などについての手続き全般を行っております。それぞれの業務に専門スタッフを配置し、依頼者のためにふくおか司法書士法人で対応しうる限りの支えになることを心がけております。また、より高い専門性を生み出すために弁護士、税理士、社会保険労務士等の他士業の先生方とのネットワークを駆使し、ワンストップで対応。ふくおか司法書士法人を選んでご来所いただいたお客様に、満足して、笑顔で帰っていただくために、私たちはどんな苦労も惜しみません。

初回相談費用無料

LINEでのご相談はこちら