コラムColumn

商業登記の記事一覧

商号や屋号を引き続き使用したい場合の免責登記とは?

2023.01.30

先日、結構レアなご依頼をいただきました。 「商号の譲渡人の債務に関する免責」の登記です。 レアなんですが、なんとなく文言からどんな登記か伝わるような気がします。 これは、事業譲渡などをするときに、 譲渡人の債務について譲受人は責任追いませんよってことを 債権者や第三者などにアピールする...(続きを読む)

詳細を見る

役員の未払報酬で増資することはできるの?

2023.01.29

資本金を増やしたい(増資と言います)場合の主な手段として2つのパターンが考えられます。 ①株式を発行する ②剰余金や準備金を資本金に組み入れる 今回は、①の株式を発行して資本金を増やす方法の中で、 金銭以外の対価によって株式を引き受ける手続きについてご紹介します。 金銭以外の出資と...(続きを読む)

詳細を見る

会社設立時の資本金はネット銀行でもOK?

2023.01.16

年が明けて、信じられないくらいの数の設立登記をご依頼いただいてます。 何かあったのでしょうか。。 司法書士に設立の登記をご依頼いただくと、 公証役場の定款認証も法務局への登記申請も全て代理で手続きができるため、 「え?こんなに何もしなくていいんですね。」と依頼者の方が拍子抜けするくらい ...(続きを読む)

詳細を見る

誤った内容の登記をした場合の対応について(会社登記)

2023.01.06

新年明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願い致します。 さて、今回は誤った登記申請をしてしまった場合の対応についてです。 会社の登記は不動産登記と違って、自社でされているという会社も多いと思います。 自分で登記したけど、完了謄本を見て「何か思ってたのと違うやん!!」と...(続きを読む)

詳細を見る

持分会社って何?持分譲渡手続きはどうする?

2022.12.23

あまり耳にすることがない「合資会社」。 自ずと依頼をいただくことも殆どありません。 今日はそんな持分会社の持分譲渡についてまとめてみました。 このコラムは大枠の説明なので、詳しくはふくおか司法書士法人までお問合せください。 持分会社とは 持分会社は株式会社のような会社の種類のことです。...(続きを読む)

詳細を見る

一般社団法人設立時の社員は2名必要って本当?

2022.12.20

私事ですが、最近ずっと歯医者に通ってます。 一大イベントである抜歯も終わって 今はクリーニングしてもらってるだけだし、近所だしってことで だんだん歯医者に対する緊張感がなくなってくるんですよね。 そしたら歯医者の予約してることを忘れて 真昼間からニラ饅頭とか食べちゃうんですよ。 その...(続きを読む)

詳細を見る

株主総会や取締役会への出席義務や押印義務

2022.12.19

会社の各種登記をするためには殆どの場合、 株主総会や取締役会を開催してその変更内容について決議をします。 この株主総会や取締役会には定足数や捺印者・捺印すべき印鑑など様々な要件があります。 今日はそんな株主総会・取締役会への役員の出席義務と定足数についてまとめてみました。 株主総会 ま...(続きを読む)

詳細を見る

株式消却の流れや登記費用など

2022.12.15

クリスマスと年末ムードが一気に高まってきましたね。 購買意欲あおられまくって財布の紐がだるんだるんになってます。 さて今日は株式消却の手続きについてです。 あまり頻繁に依頼がある手続きではありませんが、 だからこそスムースに対応してくれる司法書士を探しているといったお話もいただきます。 ...(続きを読む)

詳細を見る

株式会社の役員の就任日と辞任日

2022.11.29

クリスマス始めるの毎年ちょっとずつ早くなってない? と、毎年この時期になると思っているのは私だけでしょうか。 この調子だと、100年後くらいには8月中旬にはクリスマスが始まりそうでぞっとします。 さて今回は株式会社の役員の変更についてです。 株式会社の役員が就任したり、辞任したりするとそ...(続きを読む)

詳細を見る

法人は株式会社の発起人になれる?注意点は?

2022.11.19

飲食店の割引券、一気にまとめて使わせてくれてたらいいのにな。 と、事務所のフリースペースに大量に置いてある某カフェの50円割引券を眺めながら、 いつかこの割引券だけでパスタが食べれますようにと願うばかりです。 食べ物の妄想がとまらないのは、親知らずを抜いてから歯ごたえのないぬすっとしたもの...(続きを読む)

詳細を見る

1人株主兼取締役が亡くなったら会社はどうなる?

2022.11.14

出資したのも自分1人だし、取締役も自分だけです! という会社は結構多いと思います。 いきなりたとえ話になりますが、 例えば、この会社の株主兼社長を福岡太郎とします。 そしてこの社長がある日突然亡くなってしまいました。 さて、この会社はどうなると思いますか? 会社自体が相続の対象となる...(続きを読む)

詳細を見る

会社には関わりたいけど登記に名前を載せたくない場合

2022.11.11

会社設立の面談のときに、こんなご相談をいただくことがあります。(結構頻繁にある気がします) 「会社を設立したいんですが、ちょっと諸事情で自分が関わってるってことを公にしたくないんです。どうしたらいいですか?」 なるほど、何か事情があって【自分が立ち上げた会社だ】とか【自分が関わっている会社だ...(続きを読む)

詳細を見る

ピックアップコンテンツPickup contents

当事務所が運営している専門サイトや
おすすめコンテンツをご紹介

相続・遺言
《無料相談》実施中!

https://www.fukuoka-shihousyoshi.jp/souzoku

暮らしに役立つ
法律メルマガ

https://mi-g.jp/mig/registration

福岡で不動産事業を
始めたい方へ

https://www.fukuoka-shihousyoshi.jp/estate

福岡自己破産
無料相談室

http://fukuoka-jikohasan.net/

福岡債務整理
無料相談室

http://fukuoka-saimuseiri.net/

福岡個人再生
無料相談室

http://fukuoka-kojinsaisei.net/

出版物紹介

https://www.amazon.co.jp

ふくおか司法書士法人では、不動産登記、商業登記、過払い請求・個人再生・自己破産・任意整理・時効援用などの債務整理、相続・遺言、成年後見、債権回収 交通事故などについての手続き全般を行っております。それぞれの業務に専門スタッフを配置し、依頼者のためにふくおか司法書士法人で対応しうる限りの支えになることを心がけております。また、より高い専門性を生み出すために弁護士、税理士、社会保険労務士等の他士業の先生方とのネットワークを駆使し、ワンストップで対応。ふくおか司法書士法人を選んでご来所いただいたお客様に、満足して、笑顔で帰っていただくために、私たちはどんな苦労も惜しみません。

初回相談費用無料

LINEでのご相談はこちら