コラムColumn

多重債務に陥ってしまったら~福岡で債務整理~

借金が払えない!払えないものは払えない!どうすれば・・・

お給料が入ったと思ったら、カードの支払いに大半が消えてしまう・・・

返済しても返済しても利息の負担が重く借金が減らない・・・

借金を返すためにまた借金を繰り返す日々

借金のことで頭がいっぱい、気持ちも重くなりどうしたらいいのか分からない・・・

そんなあなたへ、一言。

「頑張りすぎないでください。」

 

借金を返済するためには、

【収入を増やす】か【支出を減らす】かのどちらか、もしくはその両方が必要なのは皆様ご存知のとおりです。

借金で借金を返済することは、借入先と借金を増やしてしまうだけで、何の解決にもりません。

収入を増やすことも、支出を減らすことも、これまで頑張ってきたけど、それでも借金の負担が重い。。。

そんな方に、法律で借金の問題を解決できる方法があります。

債務整理のふんぎりって?

ふんぎり(踏ん切り) : 思い切って決心すること。決断。「このあたりで―をつけてしまおう」(Yahoo!辞書より)

債務整理の相談をお伺いしていると、「なかなか相談するふんぎりがつかなくて・・・」とおっしゃる方がいらっしゃいますが、

債務整理の相談をするのに、ふんぎりは必要ありません。

ふんぎりが必要になるのは債務整理の「依頼」のときです。

依頼するかどうかを決めるための相談ですから、ふんぎりは不要です。

 

とにもかくにもまずは相談することからすべてが始まります。

 

債務整理についてインターネットで調べると、真偽不明の情報がたくさん出てきます。

また、「こちらのサイトにはこう書いてあるが、別のサイトには違うことが書いてある」とか、書いてある情報を自分に当てはめるとどうなるのか?とかいろんな疑問が出てくると思います。

情報が頭の中でにゴチャゴチャになっている状況では正しい判断はできません。

一方、債務整理の相談(面談)はオーダーメイドです。

・債務整理にはどんな方法があるのか?

・自分にはどの債務整理の方法が最適なのか?

・手続きの流れは?

・費用はどれくらいかかる?

当社の無料面談では多岐にわたる項目を細かく伺いながら、相談に来られる方の状況に合わせてアドバイスをしますので、すっきりと情報整理していただき、今後どのようにすべきか、正しい決断ができると思います。

と、いうわけで、「借金返済がちょっとマズイかな」と思ったら、あまり深く考えずに相談してみてください。

「ここまでがんばったんだから・・・」~サンクコストと債務整理~

「(返済とか事業とか)ここまでがんばったんだから、もう少し頑張ってみます」

債務整理の相談の中でたまに聞くフレーズです。

「頑張る」とは言うものの、月の返済が収入の半分を占めるなど、破たんしていることが明らかな場合もよくあります。

今までなんとか払ってきたのに債務整理なんかしたら今までの苦労が無駄になる、というお気持ちもよくわかります。

でも、ちょっと冷静になってみてください。

例えば、

2時間の映画のチケットを1800円で購入したとする。映画館に入場し、映画を見始めた。10分後に映画が余りにもつまらないことが判明した場合に、映画を見続けるべきか、それとも途中で映画館を退出して、残りの時間を有効に使うべきか・・という場合。

①映画を見続けた場合:チケット代1800円と上映時間の2時間を失う。

②映画を見るのを途中でやめた場合:チケット代1800円と退出までの上映時間の10分間は失うが、残った時間の1時間50分を有効に使うことができる。

こうして文字にして冷静に考えると、②の方が合理的ですよね。

でも人って「なんかもったいない」とか「せっかく頑張ったのに」と言って①を選びがち。

実はこの考え方は「埋没費用(サンクコスト)」と言います。

【埋没費用(まいぼつひよう)とは、事業や行為に投下した資金・労力のうち、事業や行為の撤退・縮小・中止によっても戻って来ない投下資金または投下した労力】(上の例も含めてWikipediaから引用)

何でもかんでも債務整理すればいいとは毛頭思ってませんが、返済が厳しいなと思ったときに参考にしていただきたい考え方のひとつです。

ふくおか司法書士法人の無料相談の特徴

とはいえ、突然魅力的な登場人物がでてきて映画の後半が劇的に面白くなりそうな予感がする・・・そんな時はなかなか退出する勇気が出ないかもしれません。

借金返済も同様に、これから給与がグンと上がる可能性がある。固定費を大幅に削減できる見込みがありそうだ。そんな時はもうちょっと頑張ってみようと思うのも当然です。

そういった、もうちょっと頑張れるかも・・・という方のご相談でも大歓迎です。もちろんご相談は無料です。ふんぎりも不要です。

「もうちょっと頑張れる」状況か無料相談で客観的に判断してもらうことで、状況を冷静に分析できます。

また、仮にこのままの状況が続いた場合、自分に合った債務整理の方法はどれなのか。知っておくだけでも今後の参考になると思います。

 

ふくおか司法書士法人には債務整理の経験が豊富な認定司法書士が複数在籍しています。

債務者の代理人として債権者との交渉や訴訟ができます(一定の要件があります)。

また、法的整理の場合は書面作成者として裁判書類を作成する権限があります。

中には、弁護士さんに依頼された方がお客様の利益になるというケースもあり、その場合には、当社提携の弁護士さんをご紹介しております。

いずれの場合でも、ご契約されるかどうかに関係なく無料でご面談を行っております

対象エリア内であれば、お客様の状況によっては出張面談にも無料対応しております!「福岡市まで遠くて行けない。でも、近所に専門家がいない。」そういった方は是非「ふくおか司法書士法人」にご相談ください。

まずは、無料面談でご状況を伺い、最適な方法をご提案します。

無料面談で費用についてもくわしくご説明いたします。その場でご契約されずいったん持ち帰ってご検討いただいても大丈夫です。どうぞお気軽に無料面談をご活用ください。

 

専門家に話をするだけでも、気持ちが軽くなることがあります。

借金は解決できます。

人生はやり直せます。

あきらめないで、当社にご相談ください。

 

福岡市の司法書士 ふくおか司法書士法人

相続、遺言、会社設立、債務整理、自己破産、個人再生、過払金請求、交通事故、成年後見

〒810-0041
福岡市中央区大名二丁目1番35号トライエント山崎ビル4F(地下鉄赤坂駅5番出口徒歩2分)
Tel 092-753-6347  Fax 092-753-6348

わたしたちは皆様のお困りごとを解決する
福岡の司法書士事務所です。

ふくおか司法書士法人では、不動産登記、商業登記、債務整理、後見業務などに専門のスタッフを配置し、依頼者のためにふくおか司法書士法人で対応しうる限りの支えになることを心がけております。
また、より高い専門性を生み出すために弁護士、税理士、社会保険労務士等の他士業の先生方とも協力し合いながらワンストップで業務にあたっています。
事務所設立時の「誰かの支えになりたい」「目に映る困っている人の力になりたい」という想いは、今も変わらずわたしたちの強い原動力となっています。

一覧に戻る

ピックアップコンテンツPickup contents

当事務所が運営している専門サイトや
おすすめコンテンツをご紹介

相続・遺言
《無料相談》実施中!

https://www.fukuoka-shihousyoshi.jp/souzoku

暮らしに役立つ
法律メルマガ

https://mi-g.jp/mig/registration

福岡で不動産事業を
始めたい方へ

https://www.fukuoka-shihousyoshi.jp/estate

福岡自己破産
無料相談室

http://fukuoka-jikohasan.net/

福岡債務整理
無料相談室

http://fukuoka-saimuseiri.net/

福岡個人再生
無料相談室

http://fukuoka-kojinsaisei.net/

ふくおか司法書士法人では、不動産登記、商業登記、過払い請求・個人再生・自己破産・任意整理・時効援用などの債務整理、相続・遺言、成年後見、債権回収 交通事故などについての手続き全般を行っております。それぞれの業務に専門スタッフを配置し、依頼者のためにふくおか司法書士法人で対応しうる限りの支えになることを心がけております。また、より高い専門性を生み出すために弁護士、税理士、社会保険労務士等の他士業の先生方とのネットワークを駆使し、ワンストップで対応。ふくおか司法書士法人を選んでご来所いただいたお客様に、満足して、笑顔で帰っていただくために、私たちはどんな苦労も惜しみません。

初回相談費用無料

債務整理の問合せ

全ての業務の問合せ