コラムColumn

債務整理するに当たり問題となる奨学金の存否

2016.07.24

当事務所には、債務整理に関して、日々相談が寄せられます。

 

任意整理

 

自己破産

 

個人再生

 

 

こんな記事を見かけました。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/konnoharuki/20160723-00060287/

奨学金がある債務整理は、ここ数年社会問題化しています。

裁判所に行った時も、「奨学金返還請求訴訟」を起こされている場面をよく見ます。

 

 

とりわけ若い年齢層の方は、大学や専門学校の学費を奨学金で賄っていた方も多くいらっしゃいます。

 

しかし、この奨学金を支払うことができずに当事務所にご来所される場合、奨学金を払い続けたまま(自分が負担したまま)債務整理手続きを取るのは「任意整理」しかありません。

 

奨学金は多額になるうえ、連帯保証人としてお父様かお母様、そのほか親族の方などが存在します。

 

奨学金を払い続けるのであれば、連帯保証人にも迷惑は掛かりません。

 

迷惑をかけたくない→任意整理

 

という選択肢も、当然にあります。

 

しかし、自己破産や個人再生をしてしまうと、支払うことができなかった奨学金の残金は原則として連帯保証人が支払う必要があります。

 

連帯保証人に負担をかけたくない。

 

借金も減らしながらの都合のいい手続きはありませんが、家計を見直したり、月々の返済額を減らしたりして(総額は変わりません)奨学金の返済余力を作るお手伝いはできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しでも奨学金の返済に負担を感じる方、お気軽にご相談ください。

相談は無料です。

 

 

福岡市の司法書士 ふくおか司法書士法人

わたしたちは皆様のお困りごとを解決する
福岡の司法書士事務所です。

ふくおか司法書士法人では、不動産登記、商業登記、債務整理、後見業務などに専門のスタッフを配置し、依頼者のためにふくおか司法書士法人で対応しうる限りの支えになることを心がけております。
また、より高い専門性を生み出すために弁護士、税理士、社会保険労務士等の他士業の先生方とも協力し合いながらワンストップで業務にあたっています。
事務所設立時の「誰かの支えになりたい」「目に映る困っている人の力になりたい」という想いは、今も変わらずわたしたちの強い原動力となっています。

一覧に戻る

ピックアップコンテンツPickup contents

当事務所が運営している専門サイトや
おすすめコンテンツをご紹介

暮らしに役立つ
法律メルマガ

https://mi-g.jp/mig/registration

福岡で不動産事業を
始めたい方へ

https://www.fukuoka-shihousyoshi.jp/estate

福岡
債務整理センター

http://www.福岡債務整理.net/

福岡自己破産
無料相談室

http://fukuoka-jikohasan.net/

福岡債務整理
無料相談室

http://fukuoka-saimuseiri.net/

福岡個人再生
無料相談室

http://fukuoka-kojinsaisei.net/

ふくおか司法書士法人では、不動産登記、商業登記、過払い請求・個人再生・自己破産・任意整理・時効援用などの債務整理、相続・遺言、成年後見、債権回収 交通事故などについての手続き全般を行っております。それぞれの業務に専門スタッフを配置し、依頼者のためにふくおか司法書士法人で対応しうる限りの支えになることを心がけております。また、より高い専門性を生み出すために弁護士、税理士、社会保険労務士等の他士業の先生方とのネットワークを駆使し、ワンストップで対応。ふくおか司法書士法人を選んでご来所いただいたお客様に、満足して、笑顔で帰っていただくために、私たちはどんな苦労も惜しみません。

初回相談費用無料

債務整理の問合せ

全ての業務の問合せ