業務案内Service

任意整理

任意整理とは、裁判所を通さずに、各債権者との交渉によって解決を図る債務整理手続きです

過去に、または現在も利息制限法を越えた約定金利を支払っている方は、引き直し計算によって借入れ残額が減るので、手続きを行うことで毎月の負担を減らすことができます。

また高い利率での取引が6~7年以上ある方は、過払い金が発生する確率が高く、支払いが止まるだけでなく、払い過ぎたお金を返してもらうことが出来ます。

ご利用シーン

  • 毎月借金の返済額が多く、返すことが難しい
  • 借金を返すために、別の会社からお金を借りてしまっている
  • 自分の家などの財産を手放したくない

当事務所に依頼するメリット

借金を減額できます(利息制限法違反の借金)

払い過ぎたお金(過払金)を取り戻せる場合があります

司法書士に依頼した後は、貸金業者からの取立てが止まり、一部の借金のみを整理することもできます

貸金業者との話し合いで手続が進むため、自己破産や個人再生のように官報など公的な書面に名前が載ることがありません

裁判所へ申立てを行わないため、申立準備・裁判所への出頭など時間的な拘束が少ない手続きです

借金問題解決のうち、8割がこの任意整理による問題解決です

「任意整理」とは、裁判所などの公的機関を利用せずに、司法書士や弁護士が代理人となって消費者金融やクレジット会社と交渉をして、借金の減額や利息の一部カット、分割払いでの返済方法などを決め、和解を求めていく手続のことです。

債務整理の方法として自己破産は皆様も聞かれたことがあるかと思いますが、実は、借金問題解決のうち、8割がこの任意整理による問題解決です。

その理由は、「リスクが圧倒的に低く、よほどの多重債務でなければ、今後の生活が明るくなるレベルにまで生活が改善できるから」です。

司法書士が交渉することで、貸金業者は長らくあなたの頭を悩ませてきた取立てを止めなければならなくなります。

また、これまであなたと行ってきた取引履歴を必ず開示しなければならなくなります。

法律家が交渉することで、ご本人で作業を進めるよりは、借金の減額に応じてもらえることが多くなります。

まずは、現在の状況などをお調べいたしますので、お気軽にご相談ください。

任意整理のデメリット

他の債務整理の手段に比べて、明らかなデメリットはありません。ただし、ご自分で交渉する場合には、各貸金業者ごとに交渉をするという点で煩わしさがあります。

  • 信用情報機関の事故情報(いわゆるブラックリスト)に登録されてしまい、5年程度は新たな借金やクレジットカードを作ることができない。
  • 自己破産と比較して、返済の負担がある。

任意整理の手続きの流れ

1.ご相談・お問い合わせ(お電話・メール・予約による来所相談)

司法書士が丁寧に聞き取りをさせて頂きます。

2.委任契約

ご来所または司法書士がご自宅の近くへ伺い、改めて詳細な聞き取りを行った後に、手続きについて詳しく説明させていただいた上で、お客様と委任契約を締結します。

3.受任通知の発送

各債権者へ受任通知を発送します。これによって業者からお客様へ直接の連絡がなくなります。取立てもストップます。

4.引き直し計算

各債権者から開示された取引履歴を基に利息制限法の利率で引き直し計算をします。
これによって、高い利息のお取引があれば債務を圧縮することができます。

債務が残った場合

5.返済和解案の作成
和解案に基づいて業者と交渉

お客様の家計状況を再度確認させていただき、無理のない範囲で毎月の支払い計画を立てます。 また、この際、今後発生する利息をカットする交渉を行います。

6.業者と和解、返済の開始

和解が成立したら和解書を取り交わします。
お客様には、弁済計画表をお渡しするので、その表に則って返済を続けて下さい。

過払い金が発生している場合

5.業者に返還請求書を送付

過払い金には年に5%の利息を付けて請求します。

6.業者と交渉

お客様の大切なお金です。少しでも多く、お返しできるように、断固とした態度で交渉にあたります。
また、条件によっては、訴訟を提起することもあります。

7.業者と和解、入金

和解が成立したら、和解書を取り交わします。
訴訟を提訴した場合には、裁判所が和解の内容を示した調書を作成します。

業務一覧

債務整理

当事務所の強みの一つでもある債務整理。相談者に最適な解決方法をご提案し、問題解決までお手伝いします。これからの夢を実現しましょう。

債務整理

不動産登記

  • 不動産の贈与
  • 不動産の売買
  • 住宅ローンの借換・完済
  • 抵当権抹消

不動産の贈与、不動産の売買、住宅ローンの借り換え相談、抵当権抹消など、不動産登記の権利関係のお手続きはお任せください。

不動産登記

商業登記

  • 会社設立
  • 役員変更
  • 増資/減資
  • 本店移転
  • 商号変更
  • 目的変更
  • 解散・清算

会社設立時や役員、資本金の変更などの商業登記の申請手続き全般を行っています。スムーズな事業運営と成功を事務所を挙げてバックアップします。

商業登記

相続・遺言

  • 生前対策(遺言書作成/生前贈与)
  • 遺産分割
  • 相続人調査
  • 相続登記
  • 相続放棄
  • 相続手続一括サポート

相続や遺言のお手続きは非常に大変な作業で専門知識も必要です。当事務所では丁寧なご説明を心掛け、スムーズな手続きを行います。

相続・遺言

成年後見

認知症や知的障害などの理由で判断能力が不十分な方が安心して人生を送られるよう、成年後見制度のお手続きをお受けしています。

成年後見

債権回収

取引先からの売掛金回収は今後のお付き合いなどを考えると、どうしても強く取り立てられなかったり、弁護士に依頼しても費用が高くつき結局泣き寝入りというケースも多くあります。当事務所では安心してご依頼いただけるよう成功報酬制です。

債権にも時効があります。手遅れになる前に私たち司法書士にお気軽にご相談ください。

債権回収

交通事故

交通事故の示談対応はとてもストレスのかかる作業です。交通事故で適正な賠償をうけるためにも専門家にご相談ください。

交通事故

ピックアップコンテンツPickup contents

当事務所が運営している専門サイトや
おすすめコンテンツをご紹介

暮らしに役立つ
法律メルマガ

https://mi-g.jp/mig/registration

福岡で不動産事業を
始めたい方へ

https://www.fukuoka-shihousyoshi.jp/estate

福岡
債務整理センター

http://www.福岡債務整理.net/

福岡自己破産
無料相談室

http://fukuoka-jikohasan.net/

福岡債務整理
無料相談室

http://fukuoka-saimuseiri.net/

福岡個人再生
無料相談室

http://fukuoka-kojinsaisei.net/

ふくおか司法書士法人では、不動産登記、商業登記、過払い請求・個人再生・自己破産・任意整理・時効援用などの債務整理、相続・遺言、成年後見、債権回収 交通事故などについての手続き全般を行っております。それぞれの業務に専門スタッフを配置し、依頼者のためにふくおか司法書士法人で対応しうる限りの支えになることを心がけております。また、より高い専門性を生み出すために弁護士、税理士、社会保険労務士等の他士業の先生方とのネットワークを駆使し、ワンストップで対応。ふくおか司法書士法人を選んでご来所いただいたお客様に、満足して、笑顔で帰っていただくために、私たちはどんな苦労も惜しみません。

初回相談費用無料

債務整理の問合せ

全ての業務の問合せ