コラムColumn

新・中間省略登記セミナーを受けてきました。

2015.07.19

司法書士の福島です。

 

今日のタイトルは不動産業者様向けの内容です。

 

不動産売買をする場合、売主が買主に所有権移転登記します。

買主が転売目的だった場合は・・・・・・・

 

原則として

 

売主→買主→その次の買主

 

と順に登記を移転しなければならず、間を飛ばす「中間省略登記」は不動産取得税・登録免許税の脱税的な手法だとして、事実上禁止されていました。

 

しかし、現在では「第三者のためにする契約」「買主の地位の譲渡」などの手法を用いて「新・中間省略登記」としてすることができるようになりました。

 

ただ、取引上気を付けなければならない点も多く、何も考えずに手続きを行えば、通常通り不動産取得税をかけられてしまう可能性もあります。

 

特約、決済代金のやり取り、当事者への説明などなど・・・・

当事務所は以前から、このいわゆる「新・中間省略登記」を積極的に取り扱っております。

 

だって、法的に認められた手続きで「節税」できるなら、やったほうがいいでしょ。

 

ご興味のある業者様は、ぜひお声掛けください。

手続きのご説明にお伺いいたします。

 

 

わたしたちは皆様のお困りごとを解決する
福岡の司法書士事務所です。

ふくおか司法書士法人では、不動産登記、商業登記、債務整理、後見業務などに専門のスタッフを配置し、依頼者のためにふくおか司法書士法人で対応しうる限りの支えになることを心がけております。
また、より高い専門性を生み出すために弁護士、税理士、社会保険労務士等の他士業の先生方とも協力し合いながらワンストップで業務にあたっています。
事務所設立時の「誰かの支えになりたい」「目に映る困っている人の力になりたい」という想いは、今も変わらずわたしたちの強い原動力となっています。

一覧に戻る

ピックアップコンテンツPickup contents

当事務所が運営している専門サイトや
おすすめコンテンツをご紹介

暮らしに役立つ
法律メルマガ

https://mi-g.jp/mig/registration

福岡で不動産事業を
始めたい方へ

https://www.fukuoka-shihousyoshi.jp/estate

福岡
債務整理センター

http://www.福岡債務整理.net/

福岡自己破産
無料相談室

http://fukuoka-jikohasan.net/

福岡債務整理
無料相談室

http://fukuoka-saimuseiri.net/

福岡個人再生
無料相談室

http://fukuoka-kojinsaisei.net/

ふくおか司法書士法人では、不動産登記、商業登記、過払い請求・個人再生・自己破産・任意整理・時効援用などの債務整理、相続・遺言、成年後見、債権回収 交通事故などについての手続き全般を行っております。それぞれの業務に専門スタッフを配置し、依頼者のためにふくおか司法書士法人で対応しうる限りの支えになることを心がけております。また、より高い専門性を生み出すために弁護士、税理士、社会保険労務士等の他士業の先生方とのネットワークを駆使し、ワンストップで対応。ふくおか司法書士法人を選んでご来所いただいたお客様に、満足して、笑顔で帰っていただくために、私たちはどんな苦労も惜しみません。

初回相談費用無料

債務整理の問合せ

全ての業務の問合せ