コラムColumn

管轄をまたぐ不動産の登記申請について

2024.06.05

このコラムにたどり着いた方は恐らくご存知かと思いますが、
不動産登記の世界には「管轄」なるものがあります。

例えば福岡市中央区の不動産だと福岡法務局、
糸島市の不動産だと、福岡法務局西新出張所が管轄の法務局となり、
その不動産に関して何か変更したい場合には、
管轄の法務局に登記申請をすることになります。

ではここで1つ疑問が。
この管轄をまたいで建っているマンションはどこに登記申請したらいいのでしょうか。

管轄をまたいでいないマンションの登記申請

まずは、管轄をまたいでいないマンションの登記申請からおさらいしていきます。

マンションの敷地は一軒家に比べると膨大で、
複数の土地を敷地としているマンションは少なくありません。
例えばこんな感じです。

福岡市中央区の土地①と福岡市中央区土地②を敷地としてマンションが建っています。
まず、管轄をまたいでいる・いないの前にマンションの登記で注目したいのが、
土地が敷地権化されているかどうかです。

敷地権化とは

敷地権化を登記目線で簡単に説明すると、
土地が建物とセットになっているため、建物と別で土地の登記をしなくてよい敷地ということです。
登記簿を確認すると、敷地権化されているかどうか簡単に確認することができ、
もし敷地権化されている場合には、どんな管轄の土地の上に建っているマンションでも、
土地のことは無視して建物の管轄の法務局に登記申請をすればいいのです。
図の場合は、建物の管轄である福岡法務局だけに登記申請をすればOKです。

では敷地権化されていないマンションはどうなるのでしょうか。

敷地権化されていない上に管轄をまたぐマンションの登記申請

敷地権化されていないマンションの場合は、
全ての土地建物でそれぞれ登記申請が必要です。

先の図のように全ての土地建物が福岡法務局の管轄に属する不動産の場合は、
それぞれを福岡法務局に登記申請することになります。
例えば土地①土地②をそれぞれ持分1000分の1を所有していたとします。
そしてこの土地建物を売却した場合には、2件の登記申請が必要です。

1件目:建物の所有権移転登記を福岡法務局に申請する
2件目:土地の持分移転登記を福岡法務局に申請する

では、敷地権化されていないマンションで且つ、
敷地の管轄が異なる場合はどのような登記申請が必要なのでしょうか。

敷地の管轄が異なるマンションの登記申請

敷地の管轄が異なるマンションとはこんな感じです。

福岡市中央区の土地①と福岡市早良区の土地②を敷地とするマンションが建っています。
福岡市中央区と福岡市早良区の不動産登記の管轄は異なるので、
この土地建物を売却した場合には、それぞれの法務局に登記申請をする必要があります。

福岡法務局

1件目:建物の所有権移転登記申請
2件目:福岡市中央区の土地①の持分移転登記申請

西新出張所

福岡市早良区の土地②の持分移転登記申請

名変や抵当権設定もそれぞれの管轄に申請が必要

所有権移転を例に挙げて必要な登記申請をご紹介しましたが、
名変や抵当権設定をする場合もそれぞれの管轄に登記申請が必要です。

抵当権設定では、不動産の筆数が少ない管轄を追加設定にすることで、
登録免許税を安くできたりするので、申請書の書き方に注意が必要です。

不動産登記はふくおか司法書士法人へ

今日は管轄をまたぐマンションの登記申請についてご紹介しました。
ふくおか司法書士法人は不動産登記の専門のスタッフが様々な案件に対応しています。
不動産登記でお悩みの方はふくおか司法書士法人へお問合せください

わたしたちは皆様のお困りごとを解決する
福岡の司法書士事務所です。

ふくおか司法書士法人では、不動産登記、商業登記、債務整理、後見業務などに専門のスタッフを配置し、依頼者のためにふくおか司法書士法人で対応しうる限りの支えになることを心がけております。
また、より高い専門性を生み出すために弁護士、税理士、社会保険労務士等の他士業の先生方とも協力し合いながらワンストップで業務にあたっています。
事務所設立時の「誰かの支えになりたい」「目に映る困っている人の力になりたい」という想いは、今も変わらずわたしたちの強い原動力となっています。

一覧に戻る

ピックアップコンテンツPickup contents

当事務所が運営している専門サイトや
おすすめコンテンツをご紹介

相続・遺言
《無料相談》実施中!

https://www.fukuoka-shihousyoshi.jp/souzoku

暮らしに役立つ
法律メルマガ

https://mi-g.jp/mig/registration

福岡で不動産事業を
始めたい方へ

https://www.fukuoka-shihousyoshi.jp/estate

福岡自己破産
無料相談室

http://fukuoka-jikohasan.net/

福岡債務整理
無料相談室

http://fukuoka-saimuseiri.net/

福岡個人再生
無料相談室

http://fukuoka-kojinsaisei.net/

出版物紹介

https://www.amazon.co.jp

ふくおか司法書士法人では、不動産登記、商業登記、過払い請求・個人再生・自己破産・任意整理・時効援用などの債務整理、相続・遺言、成年後見、債権回収 交通事故などについての手続き全般を行っております。それぞれの業務に専門スタッフを配置し、依頼者のためにふくおか司法書士法人で対応しうる限りの支えになることを心がけております。また、より高い専門性を生み出すために弁護士、税理士、社会保険労務士等の他士業の先生方とのネットワークを駆使し、ワンストップで対応。ふくおか司法書士法人を選んでご来所いただいたお客様に、満足して、笑顔で帰っていただくために、私たちはどんな苦労も惜しみません。

初回相談費用無料

LINEでのご相談はこちら