コラムColumn

司法書士と登記官

司法書士が「同業者」と呼んじゃうぐらい強い関係にある「登記官」。登記官とは登記所(法務局)において不動産登記および商業登記に関する事務を取り扱う権限をもつ法務事務官のことをいいます。 司法書士が法務局に提出した「登記申請書」に不備がないか確認して登記簿の申請内容を反映させる人―。 登記の...(続きを読む)

詳細を見る

判決を取得して単独で休眠担保権を抹消する方法 

2021.04.01

 休眠担保権とは 休眠担保権、とう言葉を知っていますか? 司法書士業務をしていても年に数回目にするかどうか、、、というほど珍しいものではありますが、 完済しているかも不明、抵当権者(債権者)も不明、という状態で長年にわたり放置されている抵当権などの担保権のことです。 「売ろうと思...(続きを読む)

詳細を見る

死後事務委任契約で安心を形に

2021.03.31

 「死後事務委任契約」をご存知ですか? 最近、死後事務委任契約をご提案させて頂く機会が多いです。 そして、ご提案したお客様は皆さん、とても喜ばれます。喜ぶ、というより「安心する」という表現の方が正しいかもしれません。 まず、死後事務委任契約、とは読んで字のごとく、死後の事務手続きを委任...(続きを読む)

詳細を見る

相続放棄 サポートいたします

2021.03.17

相続放棄のご相談を電話・メール・LINEで随時受け付け中 料金表以外の組み合わせも大丈夫!ご希望に応じてお見積りしますので、お気軽にお問い合わせください  

詳細を見る

遺産分割協議の成立・協議書への捺印後に相続人が死亡した場合の相続登記について

 遺産分割協議の成立・協議書への捺印後に相続人が死亡した場合の相続登記について 「遺産分割協議」と聞くと相続人が一同に会して、一枚の遺産分割協議書を回して実印を押していく というイメージがあるかもしれません。 しかし、実務の面では相続人が一同に会することはほとんどありません。 相...(続きを読む)

詳細を見る

新型コロナウィルスの影響で返済が厳しくなった方のご相談を受け付けております

過去に当社で任意整理をされた方へ 過去に当社で任意整理をされこれまで順調に返済してきた方でも、 この未曽有の新型コロナ禍で収入が減少し、返済が厳しくなったという人がいらっしゃるのではないでしょうか? そんな方のご相談を受け付けております。 任意整理した業者と再度交渉し返済期間を先...(続きを読む)

詳細を見る

遺言書と一緒にビデオレターを作りませんか

2021.03.02

  遺言書は用意したもののちゃんと想いが伝わるか不安・・・ そんな方へふくおか司法書士法人では遺言ビデオレターの作成をサポートいたします 【ビデオレター作成のメリット】 ・伝えたい想いをわかりやすく残すことができます ・遺言書は書いたけど分配内容で...(続きを読む)

詳細を見る

相続放棄って誰までしたらいいの?

相続放棄手続きについて 「相続放棄」って言葉自体は、テレビとかで割とよく聞くと思います。 (相続放棄についてはこちらのコラムをご覧ください。) そうそう、借金とか相続したくないときに、司法書士とかにお願いして家庭裁判所に言ったらいいんでしょ。 ってやつです。 では、誰が相続放棄しなけれ...(続きを読む)

詳細を見る

親のおカネ~もしもに備える~

2021.02.16

親のおカネが使えない!   親が認知症などで判断能力が低下し金融機関にその情報が伝わると、原則として親名義の預金を引き出すことができなくなります。 施設への入居費用を親の預金で賄うつもりが引き出せない、という事態に。同様に、親名義の不動産を売却して施設費用に充てようと思っても...(続きを読む)

詳細を見る

相続人の中に行方が分からない人がいる場合の解決方法

2021.02.13

 「相続人の中に行方が分からない人がいるんです」 という相談をお受けすることが少なくありません。 でもその場合、大きく3つのパターンに別れます。  パターン1,長い間連絡を取っていないだけで、戸籍謄本や住民票を調査することで居場所が分かる ←この場合の解決方法は簡単です。 判明した...(続きを読む)

詳細を見る

多重債務に陥ってしまったら~福岡で債務整理~

借金が払えない!払えないものは払えない!どうすれば・・・ お給料が入ったと思ったら、カードの支払いに大半が消えてしまう・・・ 返済しても返済しても利息の負担が重く借金が減らない・・・ 借金を返すためにまた借金を繰り返す日々 借金のことで頭がいっぱい、気持ちも重くなりどうしたらいい...(続きを読む)

詳細を見る

破産者の遺産相続~自己破産しても遺産は相続できる?~

遺産を相続する能力については、原則としてすべての人が有するとされています。相続開始時点*において胎児であっても同様です。(*相続開始=被相続人が死亡したとき) ただし、限定的にこの相続の権利を剥奪できる場合があります。 それが相続欠格と相続廃除です。   遺産相続と相続...(続きを読む)

詳細を見る

1 2 3 4 5 6 7 8 13

ピックアップコンテンツPickup contents

当事務所が運営している専門サイトや
おすすめコンテンツをご紹介

相続・遺言
《無料相談》実施中!

https://www.fukuoka-shihousyoshi.jp/souzoku

暮らしに役立つ
法律メルマガ

https://mi-g.jp/mig/registration

福岡で不動産事業を
始めたい方へ

https://www.fukuoka-shihousyoshi.jp/estate

福岡自己破産
無料相談室

http://fukuoka-jikohasan.net/

福岡債務整理
無料相談室

http://fukuoka-saimuseiri.net/

福岡個人再生
無料相談室

http://fukuoka-kojinsaisei.net/

出版物紹介

https://www.amazon.co.jp

ふくおか司法書士法人では、不動産登記、商業登記、過払い請求・個人再生・自己破産・任意整理・時効援用などの債務整理、相続・遺言、成年後見、債権回収 交通事故などについての手続き全般を行っております。それぞれの業務に専門スタッフを配置し、依頼者のためにふくおか司法書士法人で対応しうる限りの支えになることを心がけております。また、より高い専門性を生み出すために弁護士、税理士、社会保険労務士等の他士業の先生方とのネットワークを駆使し、ワンストップで対応。ふくおか司法書士法人を選んでご来所いただいたお客様に、満足して、笑顔で帰っていただくために、私たちはどんな苦労も惜しみません。

初回相談費用無料

LINEでのご相談はこちら