コラムColumn

全く心当たりのない負債の請求が来ました

2014.04.22

ふくおか司法書士法人の福島です。

ブログをご覧の皆様にも、こんなことはありませんか?
架空請求などもそうですが、今回はまっとうな請求のお話。

全く心当たりのない負債の請求書がとある金融機関から届いた方のご依頼です。

自分で借金をした場合や連帯保証人になっている場合はともかく、全く心当たりがなくとも、借金の請求をされる場合があります。

それは「借金の相続」です。

「相続」は不動産や預貯金など、プラスの財産を相続するものだという認識は大いにあると思いますが、実は借金などのマイナスの財産も相続するのです。

お亡くなりになられた方が借金をしていれば、債権者(金を貸している側)からは相続人に請求できるので、住所等を追跡して請求をしてきます。

しかし、マイナスの財産である借金を払う必要がないようにすることもできます。

それが「相続放棄」です。

しかし、突然このような請求が来た場合、ほったらかしにしていたり、慌てて一部でも支払ったりすると相続放棄することができなくなります。

法律上は3か月間という猶予期間が与えられていますが、裁判所にいろんな書類を提出するため、ゆっくり書類をそろえていると間に合いません。

単なる悪質業者からの請求という場合も考えられますが、手遅れになる前にお気軽にご連絡ください。

初回相談は無料です。

わたしたちは皆様のお困りごとを解決する
福岡の司法書士事務所です。

ふくおか司法書士法人では、不動産登記、商業登記、債務整理、後見業務などに専門のスタッフを配置し、依頼者のためにふくおか司法書士法人で対応しうる限りの支えになることを心がけております。
また、より高い専門性を生み出すために弁護士、税理士、社会保険労務士等の他士業の先生方とも協力し合いながらワンストップで業務にあたっています。
事務所設立時の「誰かの支えになりたい」「目に映る困っている人の力になりたい」という想いは、今も変わらずわたしたちの強い原動力となっています。

一覧に戻る

ピックアップコンテンツPickup contents

当事務所が運営している専門サイトや
おすすめコンテンツをご紹介

暮らしに役立つ
法律メルマガ

https://mi-g.jp/mig/registration

福岡で不動産事業を
始めたい方へ

https://www.fukuoka-shihousyoshi.jp/estate

福岡
債務整理センター

http://www.福岡債務整理.net/

福岡自己破産
無料相談室

http://fukuoka-jikohasan.net/

福岡債務整理
無料相談室

http://fukuoka-saimuseiri.net/

福岡個人再生
無料相談室

http://fukuoka-kojinsaisei.net/

ふくおか司法書士法人では、不動産登記、商業登記、過払い請求・個人再生・自己破産・任意整理・時効援用などの債務整理、相続・遺言、成年後見、債権回収 交通事故などについての手続き全般を行っております。それぞれの業務に専門スタッフを配置し、依頼者のためにふくおか司法書士法人で対応しうる限りの支えになることを心がけております。また、より高い専門性を生み出すために弁護士、税理士、社会保険労務士等の他士業の先生方とのネットワークを駆使し、ワンストップで対応。ふくおか司法書士法人を選んでご来所いただいたお客様に、満足して、笑顔で帰っていただくために、私たちはどんな苦労も惜しみません。

初回相談費用無料

債務整理の問合せ

全ての業務の問合せ