不動産登記の記事一覧

自分名義の土地を居住用不動産の妻へ移転したいのですが?

2018.12.14

婚姻期間20年以上の夫婦間で、居住用不動産の贈与が行われた場合に、一定の条件に当てはまれば2110万円まで(税金の控除が受けられるため)贈与税がかかりません。この制度の利用をお勧め致します。 また、この場合、贈与税の届け出が必要になりますのでご注意ください。

詳細を見る

夫が亡くなり全て妻名義にしたいのですが、子供はまだ未成年です。私だけで手続きできますか?

2018.12.14

法定相続分による相続手続であれば、親が子を代理して手続きできますが、今回全て奥様に名義変更をされたい、とのことですので遺産分割協議が必要です。この場合、未成年の特別代理人を家庭裁判所に申立て、選任してもらう必要があります。

詳細を見る

住宅ローンを完済しました。何か手続きが必要ですか?

2018.12.14

住宅ローンを組まれた際に、抵当権などの担保権が、お持ちの不動産に設定されている場合がほとんどです。債務を完済しておりますので、それらの担保権も事実上、消滅しておりますが、手続きをしないと登記簿謄本上に担保権が残ったままとなります。 金融機関から発行された書類を全てお持ち下さい。

詳細を見る

不動産を持っています。引越しをして住所が変わりましたが、何か手続きが必要ですか?

2018.12.14

登記簿に記載されている所有者の住所は、市役所等に転居届を出しても自動的に変更されるわけではありません。ご自身、又は司法書士が法務局へご住所変更の登記を申請する必要があります。 この住所変更登記は、将来、その不動産を売却等する際には必ず必要な手続きです。

詳細を見る

権利証を失くしました。名義変更できますか?

2018.12.05

ご安心下さい。名義変更は可能です。 権利証を失くされた場合には、「本人確認情報」と言って 申請代理人である司法書士が、本人と面談して、本人のパスポートや運転免許証等の提示を受けて本人であることを確認し、その面談日時・場所・所定の確認をした旨等、司法書士がその責任において本人確認をしたことを明らかに...(続きを読む)

詳細を見る

よく読まれている記事Popular post

まだデータがありません。

ピックアップコンテンツPickup contents

当事務所が運営している専門サイトや
おすすめコンテンツをご紹介

暮らしに役立つ
法律メルマガ

https://mi-g.jp/mig/registration

福岡で不動産事業を
始めたい方へ

https://www.fukuoka-shihousyoshi.jp/estate

福岡
債務整理センター

http://www.福岡債務整理.net/

福岡自己破産
無料相談室

http://fukuoka-jikohasan.net/

福岡債務整理
無料相談室

http://fukuoka-saimuseiri.net/

福岡個人再生
無料相談室

http://fukuoka-kojinsaisei.net/

ふくおか司法書士法人では、不動産登記、商業登記、過払い請求・個人再生・自己破産・任意整理・時効援用などの債務整理、相続・遺言、成年後見、債権回収 交通事故などについての手続き全般を行っております。それぞれの業務に専門スタッフを配置し、依頼者のためにふくおか司法書士法人で対応しうる限りの支えになることを心がけております。また、より高い専門性を生み出すために弁護士、税理士、社会保険労務士等の他士業の先生方とのネットワークを駆使し、ワンストップで対応。ふくおか司法書士法人を選んでご来所いただいたお客様に、満足して、笑顔で帰っていただくために、私たちはどんな苦労も惜しみません。

初回相談費用無料

債務整理の問合せ

全ての業務の問合せ