お知らせNews

僕たちは世界を変えることができない。

2011.08.18

読みました。

内容は、作者である葉田甲田さんが、ある日、振り込みをするために入った郵便局で、

「150万円を寄付してもらえれば、カンボジアに小学校が建つ」

というパンフレットを偶然見かけるところから始まります。

作者は、受験勉強をして大学に入ったものの平凡な日常に疑問を抱いていました。

因みに、作者は医学生です。(私のイメージでは毎日授業や課題でとっても忙しそう…だけど。。)

作者は、そのパンフレットをみつけ、これだ!

と感じ、仲間を募って、クラブでのイベントを企画して、150万円の捻出をはかろうとします。

それと同時にカンボジアにも出かけ、エイズや地雷除去などの過酷な現実に触る、という内容です。

プロローグでの一説

>これといった不満はないけれど

>なんとなく流れていく日々が退屈で仕方ない。

>どこか心にぽっかりと大きな穴が空いている。

>自分の人生、このままでいいのだろうか?

…かなり同感。私も、大学時代、同じことを考えていました。

突然降ってきた自由。有り余る時間。不自由のないお金。『学生』という安心ある身分。

…ただ、遊んでも、遊んでも、なんだか退屈でした。

きっと、私も作者と同じ思いを抱えていました。

でも、私はカンボジアに学校を作りませんでした。

作者は、世界を変えることができない。と言いました。

また、私も、世界を変えることができません。

でも、作者と私は大きく違います。

作者は世界を変えることはできなかったかもしれないけど、作者自身は大きく変わったんだと思います。

その変わった作者によって、変れた人がいっぱいると思います。

感想。とにかく面白かったです。一気に読めました。

そして、羨ましかった。

輝いてる作者と作者の仲間たちが。

もうすぐ、向井理さん主演で、映画になるようですね!

ぜひ、見に行きたいです。

わたしたちは皆様のお困りごとを解決する
福岡の司法書士事務所です。

ふくおか司法書士法人では、不動産登記、商業登記、債務整理、後見業務などに専門のスタッフを配置し、依頼者のためにふくおか司法書士法人で対応しうる限りの支えになることを心がけております。
また、より高い専門性を生み出すために弁護士、税理士、社会保険労務士等の他士業の先生方とも協力し合いながらワンストップで業務にあたっています。
事務所設立時の「誰かの支えになりたい」「目に映る困っている人の力になりたい」という想いは、今も変わらずわたしたちの強い原動力となっています。

一覧に戻る

ピックアップコンテンツPickup contents

当事務所が運営している専門サイトや
おすすめコンテンツをご紹介

相続・遺言
《無料相談》実施中!

https://www.fukuoka-shihousyoshi.jp/souzoku

暮らしに役立つ
法律メルマガ

https://mi-g.jp/mig/registration

福岡で不動産事業を
始めたい方へ

https://www.fukuoka-shihousyoshi.jp/estate

福岡自己破産
無料相談室

http://fukuoka-jikohasan.net/

福岡債務整理
無料相談室

http://fukuoka-saimuseiri.net/

福岡個人再生
無料相談室

http://fukuoka-kojinsaisei.net/

ふくおか司法書士法人では、不動産登記、商業登記、過払い請求・個人再生・自己破産・任意整理・時効援用などの債務整理、相続・遺言、成年後見、債権回収 交通事故などについての手続き全般を行っております。それぞれの業務に専門スタッフを配置し、依頼者のためにふくおか司法書士法人で対応しうる限りの支えになることを心がけております。また、より高い専門性を生み出すために弁護士、税理士、社会保険労務士等の他士業の先生方とのネットワークを駆使し、ワンストップで対応。ふくおか司法書士法人を選んでご来所いただいたお客様に、満足して、笑顔で帰っていただくために、私たちはどんな苦労も惜しみません。

初回相談費用無料

債務整理の問合せ

全ての業務の問合せ