お知らせNews

「シャチハタは不可」はなぜか。

2016.06.18

我々が普段作成する書類はほぼ全て「シャチハタ不可」でございます。

 

あまり考える機会がありませんでしたので、このサイトを見たときに目からうろこでした。

 

「朱肉じゃないから」

 

という認識はずっとありましたが、理由を言われると「なるほど」と思いますよね。

http://setsuyaku.ceo/post/1511/%E5%A4%A7%E4%BA%8B%E3%81%AA%E6%9B%B8%E9%A1%9E%E3%81%AB%E6%8A%BC%E3%81%99%E5%8D%B0%E9%91%91%E3%81%8C%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%81%E3%83%8F%E3%82%BF%E3%81%A0%E3%81%A8%E3%83%80%E3%83%A1%E3%81%AA%E3%81%AE%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%9C%E3%81%8B%EF%BC%9F

 

 

①スタンプは長期保管に向かず、消える可能性がある。

②長期間使用することによって、陰影が少しずつ変わってくる。

③複製が容易。

 

①→朱肉じゃないからという認識はまんざら間違ってなかった。消えていくんですね。

法務局や役所に提出する書類は保管期間があります。(5年とか7年とか最大50年とか。永久もあり)

いつしかその真正を確認するときに、印鑑が消えてたら問題ですよね。

 

②→確かにつぶれているかも。でもそこまで物持ちもよくない。

 

③→100均の認印を実印にしている人には良く言います。

機械で統一的に大量に作られた印鑑は、どこでも手に入る可能性があります。

実印を偽造される怖さはお分かりでしょう。

勝手に借金されても言い逃れができなかったり、不動産を失ったり。

 

 

印鑑は(とりわけ実印や会社印は)それなりにしっかりしたものを作りたいですね。

 

 

※ふくおか司法書士法人では、株式会社や合同会社などの法人設立時の印鑑作成の手配も行っております。

柘植やチタンなど上質のものも対応できます。

 

わたしたちは皆様のお困りごとを解決する
福岡の司法書士事務所です。

ふくおか司法書士法人では、不動産登記、商業登記、債務整理、後見業務などに専門のスタッフを配置し、依頼者のためにふくおか司法書士法人で対応しうる限りの支えになることを心がけております。
また、より高い専門性を生み出すために弁護士、税理士、社会保険労務士等の他士業の先生方とも協力し合いながらワンストップで業務にあたっています。
事務所設立時の「誰かの支えになりたい」「目に映る困っている人の力になりたい」という想いは、今も変わらずわたしたちの強い原動力となっています。

一覧に戻る

よく読まれている記事Popular post

ピックアップコンテンツPickup contents

当事務所が運営している専門サイトや
おすすめコンテンツをご紹介

相続・遺言
《無料相談》実施中!

https://www.fukuoka-shihousyoshi.jp/souzoku

暮らしに役立つ
法律メルマガ

https://mi-g.jp/mig/registration

福岡で不動産事業を
始めたい方へ

https://www.fukuoka-shihousyoshi.jp/estate

福岡自己破産
無料相談室

http://fukuoka-jikohasan.net/

福岡債務整理
無料相談室

http://fukuoka-saimuseiri.net/

福岡個人再生
無料相談室

http://fukuoka-kojinsaisei.net/

ふくおか司法書士法人では、不動産登記、商業登記、過払い請求・個人再生・自己破産・任意整理・時効援用などの債務整理、相続・遺言、成年後見、債権回収 交通事故などについての手続き全般を行っております。それぞれの業務に専門スタッフを配置し、依頼者のためにふくおか司法書士法人で対応しうる限りの支えになることを心がけております。また、より高い専門性を生み出すために弁護士、税理士、社会保険労務士等の他士業の先生方とのネットワークを駆使し、ワンストップで対応。ふくおか司法書士法人を選んでご来所いただいたお客様に、満足して、笑顔で帰っていただくために、私たちはどんな苦労も惜しみません。

初回相談費用無料

債務整理の問合せ

全ての業務の問合せ