お知らせNews

今朝の法務局で。

2011.12.27

今日は、今年最後の不動産登記申請をしてきました。

とにかく今日は申請が多かったようで、私が法務局に入ったのが8時40分くらい(法務局は8時30分からです)

だったんですが、すでにたくさんの申請書が受付に重なっていました。

登記を申請する際、申請書と一緒に≪受領書≫を出します。

この受領書は、申請書と同じ内容で、法務局に 受付けましたよ、という判子をもらいます。

その押印された受領書を金融機関にFAXで送って、その受領書を確認して金融機関からお客様へ融資が実行される、という流れです。

なので、申請書を法務局の受付の方に渡したら、受領書を受取るんですが、、、、、

今日は、混んでるから、当然受領書発行までの待ち時間が長く……(仕方ないんですよ、法務局の方も一生懸命してくれてるんですから。)

それなのに、私ったら、ひどく失礼な様子で待ってたようです。

確かに、作業中の受付の方をジーっと眺め、まだかまだかと、心のなかで叫んでおりました。

そしたら、通りかかった法務局の職員の方が一言。

『そんなふてくされた顔してたら、せっかくの綺麗な顔がだいなしだよ』(←当然後半部分はお世辞です、そんなお世辞を言わせてしまうくらいひどい顔をしていたのでしょう。。。。。)

……

すみません!!!!その後、一生懸命受領書の押印(←これが特殊な機械を使って大変そう)をしてくれていた方は、目を合わせてくれませんでした<m(__)m>

この場を使ってお詫び申し上げます。

今日は、その後、登記の依頼者のご自宅にご本人様確認のためお伺いしたり、

数か月前から打ち合わせを重ねてきてた山林の登記が、やっと最終段階に進んだり、、

権利証をお持ちしたり、、、

そして、不動産登記をご依頼いただいた方から

『お見合いしてみませんか?』

というお誘いのお電話を頂いたり(笑)……心配させてしまってたらすみません(@_@;)

…な一日でした☆

明日の仕事納め(絶対おさまりませんが…)楽しく頑張ります!!!

わたしたちは皆様のお困りごとを解決する
福岡の司法書士事務所です。

ふくおか司法書士法人では、不動産登記、商業登記、債務整理、後見業務などに専門のスタッフを配置し、依頼者のためにふくおか司法書士法人で対応しうる限りの支えになることを心がけております。
また、より高い専門性を生み出すために弁護士、税理士、社会保険労務士等の他士業の先生方とも協力し合いながらワンストップで業務にあたっています。
事務所設立時の「誰かの支えになりたい」「目に映る困っている人の力になりたい」という想いは、今も変わらずわたしたちの強い原動力となっています。

一覧に戻る

ピックアップコンテンツPickup contents

当事務所が運営している専門サイトや
おすすめコンテンツをご紹介

相続・遺言
《無料相談》実施中!

https://www.fukuoka-shihousyoshi.jp/souzoku

暮らしに役立つ
法律メルマガ

https://mi-g.jp/mig/registration

福岡で不動産事業を
始めたい方へ

https://www.fukuoka-shihousyoshi.jp/estate

福岡自己破産
無料相談室

http://fukuoka-jikohasan.net/

福岡債務整理
無料相談室

http://fukuoka-saimuseiri.net/

福岡個人再生
無料相談室

http://fukuoka-kojinsaisei.net/

ふくおか司法書士法人では、不動産登記、商業登記、過払い請求・個人再生・自己破産・任意整理・時効援用などの債務整理、相続・遺言、成年後見、債権回収 交通事故などについての手続き全般を行っております。それぞれの業務に専門スタッフを配置し、依頼者のためにふくおか司法書士法人で対応しうる限りの支えになることを心がけております。また、より高い専門性を生み出すために弁護士、税理士、社会保険労務士等の他士業の先生方とのネットワークを駆使し、ワンストップで対応。ふくおか司法書士法人を選んでご来所いただいたお客様に、満足して、笑顔で帰っていただくために、私たちはどんな苦労も惜しみません。

初回相談費用無料

債務整理の問合せ

全ての業務の問合せ