お知らせNews

司法書士受験生に捧ぐ~勉強編②~

2016.10.21

「過去問を制する者は試験を制する」

 

私は、資格の学校で配布された過去問に書いてあったこの一文を素直に信じて、

過去問を徹底して繰り返しました。

 

その後も、色んな受験生に、

「短期合格のコツは何ですか?」

と聞かれるたびに

「過去問を徹底することです」

と答えていました。

 

そういえば、受験歴10年ぐらいの方に、同じように聞かれて

「もう過去問なんて完璧だ!!それでも受からないから聞いているんだ!」

と半ばお叱りを受けたことがあります。

 

 

気持ちは分かります。

でも、私の完璧と、その方の完璧は少しだけ感覚が違うんだと思います。

 

本当に過去問が完璧なら、この試験は受かると思います。

 

受からないならば、過去問が完璧とは言えないと思います。

 

確かに、会社法や商業登記法は法改正が多すぎて、あまり過去問は使えません。

そして、憲法も過去問と全く同じ論点が出ることはないと思います。

 

それでも、その他の手続法や民法は、過去問に合格へのエッセンスがギュッと詰まっています。

 

特に、民法と不動産登記法は、過去問で見たことがない新しい問題ばかりの設問なんて作れないんじゃないか、と思います。

 

択一試験全体の70問のうち、民法が20問・不動産登記法で16問。

このことから分かるように、民法と不動産登記法だけで全体の過半数を占めます。

 

だから、過去問に拘り続けた私は、本試験で民法は満点・不動産登記法は1問間違え、とこの2科目が全体を引っ張ってくれる結果となりました。

(なんと憲法は3問全問間違え( ;∀;))

 

 

そんな私が自信をもって勧める過去問活用法があります。

勿体ぶって、それは次回へ。

 

 

福岡市の司法書士 ふくおか司法書士法人
相続、遺言、会社設立、債務整理、自己破産、個人再生、過払金請求、交通事故、成年後見のご相談はコチラ
〒810-0041
福岡市中央区大名二丁目1番35号トライエント山崎ビル4F(地下鉄赤坂駅5番出口徒歩2分)
Tel 092-753-6303  Fax 092-753-6304

 

 

 

わたしたちは皆様のお困りごとを解決する
福岡の司法書士事務所です。

ふくおか司法書士法人では、不動産登記、商業登記、債務整理、後見業務などに専門のスタッフを配置し、依頼者のためにふくおか司法書士法人で対応しうる限りの支えになることを心がけております。
また、より高い専門性を生み出すために弁護士、税理士、社会保険労務士等の他士業の先生方とも協力し合いながらワンストップで業務にあたっています。
事務所設立時の「誰かの支えになりたい」「目に映る困っている人の力になりたい」という想いは、今も変わらずわたしたちの強い原動力となっています。

一覧に戻る

よく読まれている記事Popular post

ピックアップコンテンツPickup contents

当事務所が運営している専門サイトや
おすすめコンテンツをご紹介

暮らしに役立つ
法律メルマガ

https://mi-g.jp/mig/registration

福岡で不動産事業を
始めたい方へ

https://www.fukuoka-shihousyoshi.jp/estate

福岡
債務整理センター

http://www.福岡債務整理.net/

福岡自己破産
無料相談室

http://fukuoka-jikohasan.net/

福岡債務整理
無料相談室

http://fukuoka-saimuseiri.net/

福岡個人再生
無料相談室

http://fukuoka-kojinsaisei.net/

ふくおか司法書士法人では、不動産登記、商業登記、過払い請求・個人再生・自己破産・任意整理・時効援用などの債務整理、相続・遺言、成年後見、債権回収 交通事故などについての手続き全般を行っております。それぞれの業務に専門スタッフを配置し、依頼者のためにふくおか司法書士法人で対応しうる限りの支えになることを心がけております。また、より高い専門性を生み出すために弁護士、税理士、社会保険労務士等の他士業の先生方とのネットワークを駆使し、ワンストップで対応。ふくおか司法書士法人を選んでご来所いただいたお客様に、満足して、笑顔で帰っていただくために、私たちはどんな苦労も惜しみません。

初回相談費用無料

債務整理の問合せ

全ての業務の問合せ