お知らせNews

コンビニ証明について。

2012.11.19

業務上、毎日のように手にする住民票や印鑑証明。

役所に行かなくとも今はコンビニ(セブンイレブン限定です。)で取得可能なんです。

 

確かに。役所よりコンビニのほうが断然数も多いし、

役所の人件費削減、という意味でもいいのかも。

 

でもコンビニで受け取る証明書は、役所で受け取る証明書と同じものではありません。

(大阪府羽曳野市役所のHPより)

役所で受けとる証明書に比べ、色もほぼ白黒です。

そして、少し安っぽいかな~

難しいのが、この証明書を登記に添付すると、

法務局が裏面のバーコードの部分を専用の読取機で読み取って、

偽造ではないか調査します。

ただ、この読取機、すべての法務局に配置されている訳ではないようで、

読取機がない法務局は、市役所に偽造の有無を確認、しなければならないことになっています。

つまり、役所で受取った証明書に比べ、法務局の確認事項も多い。

私たちからすると、できれば、避けたい(゜_゜>)。

ただ、お客様が用意された証明書が、このコンビニ証明だった場合、

「取り直してください」

とも言えないのが事実。

 

でも、これ、実は実際にみたことない司法書士多いと思います。

私もつい先日、金融機関で受取った書類がこのコンビニ証明で一瞬戸惑いました((+_+))

偶然にも、その数日前に同業者からの連絡メールでこのコンビニ証明についての掲載があったので、慌てずにすみました。

 

このコンビニ証明、登記申請には避けるべきだ、との意見もあるようですが、

私は法律で認められている以上、積極的に活用する方法で考えたいと思ってます。

やっぱり、便利なことは大切なこと。だと思うので。

 

 

 

 

 

わたしたちは皆様のお困りごとを解決する
福岡の司法書士事務所です。

ふくおか司法書士法人では、不動産登記、商業登記、債務整理、後見業務などに専門のスタッフを配置し、依頼者のためにふくおか司法書士法人で対応しうる限りの支えになることを心がけております。
また、より高い専門性を生み出すために弁護士、税理士、社会保険労務士等の他士業の先生方とも協力し合いながらワンストップで業務にあたっています。
事務所設立時の「誰かの支えになりたい」「目に映る困っている人の力になりたい」という想いは、今も変わらずわたしたちの強い原動力となっています。

一覧に戻る

ピックアップコンテンツPickup contents

当事務所が運営している専門サイトや
おすすめコンテンツをご紹介

相続・遺言
《無料相談》実施中!

https://www.fukuoka-shihousyoshi.jp/souzoku

暮らしに役立つ
法律メルマガ

https://mi-g.jp/mig/registration

福岡で不動産事業を
始めたい方へ

https://www.fukuoka-shihousyoshi.jp/estate

福岡自己破産
無料相談室

http://fukuoka-jikohasan.net/

福岡債務整理
無料相談室

http://fukuoka-saimuseiri.net/

福岡個人再生
無料相談室

http://fukuoka-kojinsaisei.net/

ふくおか司法書士法人では、不動産登記、商業登記、過払い請求・個人再生・自己破産・任意整理・時効援用などの債務整理、相続・遺言、成年後見、債権回収 交通事故などについての手続き全般を行っております。それぞれの業務に専門スタッフを配置し、依頼者のためにふくおか司法書士法人で対応しうる限りの支えになることを心がけております。また、より高い専門性を生み出すために弁護士、税理士、社会保険労務士等の他士業の先生方とのネットワークを駆使し、ワンストップで対応。ふくおか司法書士法人を選んでご来所いただいたお客様に、満足して、笑顔で帰っていただくために、私たちはどんな苦労も惜しみません。

初回相談費用無料

債務整理の問合せ

全ての業務の問合せ