お知らせNews

司法書士受験生に捧ぐ~勉強編~

2016.11.21

これが究極の過去問の活用法!!!

 

  過去問を制するものは受験を制する!

  と自信を持ってお伝えしましたが、その活用法も非常に大切です。

 

  まず、受験生におすすめしたいのが、過去問は全ての科目で2冊用意してください。

  

  理由は、3つあります。

  理由1・過去問にドンドン書き込みをしましょう! 

     ←過去問を自分なりのオリジナルテキストに仕上げましょう。      

     自分が書いた字は、印刷してある字より記憶に残ります。 回答に対し自分のメモが頭に浮かぶ、ということはよくありました。

  理由2・問題と解答を見比べましょう

     ←私が知っている全ての過去問題集は、問題が前のページにあって、めくって次のページに回答が書いてあります。

      それでは、問題と解答が見比べられないので、回答を読んでいる間に質問を忘れてしまった、ということも多々あることでしょう。

質問と回答を見比べて、この設問のどこが間違っているのか、正しい設問もキーポイントが書かれていないか、隈なく確認することが大切です。

  理由3・仕上げは、書き込みをしていない過去問で力試しをしてみしょう。

     ←自分で書きこんだ方の過去問を何度も見直し、これで大丈夫!!

     と思っても、まっさらな過去問をいざ答えようとすると意外と答えに詰まります。 完璧にすることがどれだけ難しいことなのか思い知らされることでしょう。

 

 私はこの過去問活用法を勉強が上手くいかずフラフラ入ってしまった本屋さんで偶然見つけて実行しました。

 私は、市販のテキストは買わないぞ!!!  

 と決意していましたが、

 勉強法が書かれている本はいくつか手に取って参考しました。

 その中でも、この方法は自分にぴったり合っていて、一発合格に導いてくれた最高の本だと思っています(が、本の題名も作者も覚えていないし、引越しの際に捨ててしまったのでご紹介できないのが残念。。。)

  

 

わたしたちは皆様のお困りごとを解決する
福岡の司法書士事務所です。

ふくおか司法書士法人では、不動産登記、商業登記、債務整理、後見業務などに専門のスタッフを配置し、依頼者のためにふくおか司法書士法人で対応しうる限りの支えになることを心がけております。
また、より高い専門性を生み出すために弁護士、税理士、社会保険労務士等の他士業の先生方とも協力し合いながらワンストップで業務にあたっています。
事務所設立時の「誰かの支えになりたい」「目に映る困っている人の力になりたい」という想いは、今も変わらずわたしたちの強い原動力となっています。

一覧に戻る

よく読まれている記事Popular post

ピックアップコンテンツPickup contents

当事務所が運営している専門サイトや
おすすめコンテンツをご紹介

暮らしに役立つ
法律メルマガ

https://mi-g.jp/mig/registration

福岡で不動産事業を
始めたい方へ

https://www.fukuoka-shihousyoshi.jp/estate

福岡
債務整理センター

http://www.福岡債務整理.net/

福岡自己破産
無料相談室

http://fukuoka-jikohasan.net/

福岡債務整理
無料相談室

http://fukuoka-saimuseiri.net/

福岡個人再生
無料相談室

http://fukuoka-kojinsaisei.net/

ふくおか司法書士法人では、不動産登記、商業登記、過払い請求・個人再生・自己破産・任意整理・時効援用などの債務整理、相続・遺言、成年後見、債権回収 交通事故などについての手続き全般を行っております。それぞれの業務に専門スタッフを配置し、依頼者のためにふくおか司法書士法人で対応しうる限りの支えになることを心がけております。また、より高い専門性を生み出すために弁護士、税理士、社会保険労務士等の他士業の先生方とのネットワークを駆使し、ワンストップで対応。ふくおか司法書士法人を選んでご来所いただいたお客様に、満足して、笑顔で帰っていただくために、私たちはどんな苦労も惜しみません。

初回相談費用無料

債務整理の問合せ

全ての業務の問合せ