お知らせNews

ない・・・

2015.12.24

23日、祝日で事務所はお休みでしたが、わたしは早朝から朝活に行ってきました。

 

電車で中洲川端駅へ。

 

途中までは定期があるので、「ピッ」として改札を通ります。

 

中洲川端で降りるとき、定期外の運賃を精算します。

 

 

《ごそごそごそごそ》

「んっ?」

《ごそごそごそ、ごそごそごそ》

「あらっ?」

《ごそごそごそ、がさがさがさがさ》

「ない!財布がない!家に忘れてきた!」

 

 

お金を払って清算しないと、改札から出れません。

 

「・・・・。」

 

 

一瞬で3つの選択肢が浮かびました。

①家に財布を取りに帰る
⇒朝活に間に合わないため、現実的ではありません。

②朝活のメンバーで中洲川端駅周辺にいる人に助けを求める。
⇒誰かつかまる可能性は未知数。あげく、財布がないから駅までお金を持ってきてほしいなんて恥ずかしくて言えません。

③とりあえず駅員さんに相談する。
⇒正解です。

 

 

木「あの、すみません。。」

駅「はい?」

木「お財布を忘れて、清算でません。改札から出られないんです。。」

駅「あらら、ちょっと待ってね(笑)」

木「すみません(:_;)」

 

 

戻ってきた駅員さんの手に100円玉が3枚。

 

お金を借りて、無事改札を脱出できました。

 

その時の駅員さん、いやな顔ひとつせず、すごく親切に対応くれました。

 

本当に感謝ですm(__)m

 

 

帰りにお借りしたお金を返して無事に家に帰れました。

 

 

外出時の忘れ物チェックは重要です。

 

「財布、携帯、鍵、定期」と声を出してチェックしましょう!
↑この掛け声、リズムがよいので気に入ってます(笑)

 

忘れ物王の方は是非使ってみてください!

わたしたちは皆様のお困りごとを解決する
福岡の司法書士事務所です。

ふくおか司法書士法人では、不動産登記、商業登記、債務整理、後見業務などに専門のスタッフを配置し、依頼者のためにふくおか司法書士法人で対応しうる限りの支えになることを心がけております。
また、より高い専門性を生み出すために弁護士、税理士、社会保険労務士等の他士業の先生方とも協力し合いながらワンストップで業務にあたっています。
事務所設立時の「誰かの支えになりたい」「目に映る困っている人の力になりたい」という想いは、今も変わらずわたしたちの強い原動力となっています。

一覧に戻る

ピックアップコンテンツPickup contents

当事務所が運営している専門サイトや
おすすめコンテンツをご紹介

相続・遺言
《無料相談》実施中!

https://www.fukuoka-shihousyoshi.jp/souzoku

暮らしに役立つ
法律メルマガ

https://mi-g.jp/mig/registration

福岡で不動産事業を
始めたい方へ

https://www.fukuoka-shihousyoshi.jp/estate

福岡自己破産
無料相談室

http://fukuoka-jikohasan.net/

福岡債務整理
無料相談室

http://fukuoka-saimuseiri.net/

福岡個人再生
無料相談室

http://fukuoka-kojinsaisei.net/

ふくおか司法書士法人では、不動産登記、商業登記、過払い請求・個人再生・自己破産・任意整理・時効援用などの債務整理、相続・遺言、成年後見、債権回収 交通事故などについての手続き全般を行っております。それぞれの業務に専門スタッフを配置し、依頼者のためにふくおか司法書士法人で対応しうる限りの支えになることを心がけております。また、より高い専門性を生み出すために弁護士、税理士、社会保険労務士等の他士業の先生方とのネットワークを駆使し、ワンストップで対応。ふくおか司法書士法人を選んでご来所いただいたお客様に、満足して、笑顔で帰っていただくために、私たちはどんな苦労も惜しみません。

初回相談費用無料

債務整理の問合せ

全ての業務の問合せ